神聖ソルフェジオについて

神聖ソルフェジオ音階とは

中世のキリスト教会で聖ヨハネ賛歌などの癒しの讃美歌に使われた音階です。

 

現在のソルフェジオ音階は9音階あります。

セッションでは神聖ソルフェジオ音階UT(ウッド)=ドの音叉を
ユニゾンとオクターブで使用します。
(UT周波数396Hz感情開放)
恐れや不安は誰もが抱えている感情です。
表面の意識では感じていなくても、過去の恐れや不安の感情が身体に周波数として残ることにより、いつも陥るネガティブな思考パターンなどに影響を与えていることがあります。UTの音叉周波数396Hzは恐れや不安の周波数を開放する周波数です。
恐れや不安を手放すことで、自分に自信が持てキラキラと光り輝く、本来の自分自身に戻ることができるのです

神聖ソルフェジオ音階

UTド 396Hz ルートチャクラ(罪の意識と恐れや不安の解放)

REレ 417Hz セイクラルチャクラ(状況の回復、変容の促進)

MIミ 528Hz ソーラープレクサスチャクラ(DNAの修復、奇跡、理想への変換)

FAファ 639Hz  ハートチャクラ(関係の修復、リコネクティングとバランスさせる)

SOLソ 741Hz スロートチャクラ(諸問題の解決、表現力の向上、意識の覚醒)

LAラ 852Hz サードアイチャクラ(直感の覚醒、精神的秩序への復帰)

SIシ 963Hz クラウンチャクラ(高次元、宇宙意識とつながる)

 

Soul Star 174Hz

Earth Star 258Hz

 

 

 

サロンでは代表的な感情解放の特性のあるUT(ウッド)=ド396HZを

ユニゾンとオクターブで使用しています。

 

ユニゾンは中心の基本音2本を使用。

オクターブは基本音の上下オクターブ違いの音を使用。